お歳暮の時期とお中元の時期、頭に入っていますか?

なんだか漢字で書くと形式ばって聞こえるし、
どっちがどっちの時期だかごちゃ混ぜになりやすいので、敬遠しがちなのがお中元とお歳暮ですよね。

 

でも、覚えちゃうと意外と簡単。
一年の真ん中ぐらい~夏~に贈るから中元。
歳末バーゲン時期に贈るからお歳暮…と覚えると間違えないですよ♪

 

それに、どちらも時期が近づくとデパートや大きいショッピングモールなどで特集コーナーが展示されますし、
テレビでもCMがたくさん流れるのでタイミングをミスりにくいですよね。
住む地域によって微妙に時期が変わるようですが、
一般的にお中元は7月中旬ぐらいから8月中旬まで、お歳暮は12月中旬ぐらいから25日ぐらいまでに贈るのが一般的なようです。
暑さ寒さのごあいさつ、ということですね。

 

とはいえ、時期で気を付けなければいけないことは、どちらも遅すぎるととんちんかんなものになってしまうということ。(少々早いのはそれほど問題がないようです)
例えば、お中元は遅くても8月中旬ぐらいまで!
たとえば9月の新学期に贈る…なんていうのはもうお中元じゃなくなっちゃいますね。
それと同じでお歳暮もクリスマスすぎちゃうと遅すぎるイメージが。
それに、年末は様々な予定を入れがちなので、年末に近いのは迷惑になってしまいますよね。
でも、この時期さえきちんと気を付けていれば、最近では堅苦しく考える人は少ないので大丈夫なはず。
まずは気軽に、感謝の気持ちを示してみましょう!